ニコール・リッチーとジョエル・マッデンの離婚危機にキャメロン・ディアスが助け舟!?

ニコール・リッチーとジョエル・マッデンの離婚危機が4月にささやかれていたが、2人の関係修復にキャメロン・ディアスが助け舟を出しているようだ。ジョエルの兄であるベンジー・マッデンと結婚したキャメロンがジョエルにもう一度チャンスを与えるようにとニコールを説得し、離婚を思いとどまらせることに成功したと報じられている。ある関係者はライフ&スタイル誌に「キャメロンは今は離婚を留まるようにニコールに説得しました」「キャメロンが結婚してからというもの、ニコールはキャメロンに頼っていますよ」と話す。

さらに、ベンジーもニコールとジョエルが仕事よりお互いのことをもっと優先すべきだと考えていて、2人の関係修復を願っていると同関係者は続けた。「ベンジーはニコールとジョエルが大好きなので、なんとか乗り越えられると思っているようです」「2人がもっと時間を一緒に過ごして、それぞれがキャリアを優先させるのをやめればと思っているようです」

一方、7歳の娘と5歳の息子をジョエルともうけているニコールはキャメロンとベンジーを初めて引き合わせたのは自分であり、ベンジーの幸せを願っていると以前話していた。「そうよ。私が全ての責任を取るのよ!ベンジーを幸せにするものならなんでも承認するわ」「私は忠誠的な義理の妹よ。幸せな人がいると私も幸せだし、みんなが愛に包まれて欲しいわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop