ウィルスミス、音楽活動を再開!

ウィルスミスが音楽活動を再開するようだ。最近は俳優業の活動の方が目覚ましいウィルだが、2005年発表の『ロスト・アンド・ファウンド』以来となる新作に取り掛かっていることを明かしており、その中でドレイクとコラボする可能性があるという。

アップル・ミュージックが年中無休で放送するラジオ、ビーツ1局で息子ジェイデンがパーソナリティを務める番組の初回に出演したウィルは、そのほかにも多くの楽曲を執筆中であるとその進行について語っている。「どんな風にするかはまだまからないけど、模索中だね。今はイメージを膨らませている段階さ」「俺は書き始めたら止まらないからね。ひたすら続けて完成させないとさ」

ドレイク以外にもウィルは過去にカニエ・ウェストのコラボをほのめかしていたことがあり、当時は「かなりレコーディングはやっているんだよ。たくさんレコーディングはしたさ。また気に入ったものがないんだけど、7,8曲はたぶんやったんじゃないかな。何も確実ではなくて、あくまでお試しだよ」とそのコラボについて説明していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop