クリス・ジェンナー、ダライ・ラマと面会

クリス・ジェンナーがダライ・ラマと面会したことを「最高に光栄」と表現した。クリスは5日(日)に開催されたダライ・ラマの80歳の誕生日のお祝いに友人のメラニー・グリフィスと出席できて幸せだったようだ。メラニーと写った写真をインスタグラムに投稿したクリスは「ダライ・ラマ法王とお会いしたメラニー・グリフィスとの最高の朝」とキャプションを添え、さらにダライ・ラマの写真も投稿し「ダライ・ラマ法王...今朝一緒の場にいられて最高に光栄でした」とコメントをつけた。

セルフィー好きで知られるクリスだが、さすがにダライ・ラマとの撮影は控えて法王の後ろ姿の写真をとるだけに留まったようで、投稿したその写真には「メラニーはダライ・ラマに会うことに興奮していると思うわ」とキャプションをつけた。

そんなダライ・ラマが先日グラストンベリー・フェスティバルで法話を行った際には、フローレンス・アンド・ザ・マシーンのボーカル、フローレンス・ウェルチがダライ・ラマに面会を希望しているといわれていた。ある関係者は「多くのアーティストたちがダライ・ラマの話を楽しみにしています。フローレンスはとてもスピリチュアルで、思いやりがあり、オープンです。ダライ・ラマにお会いしたいようですね」と話していた。

一方、ニコール・シャージンガーは時間にルーズなために、ダライ・ラマに会う機会を逃したと最近話していた。「私、いつも遅れるの。とっても大切なことを逃すのよ」「最近ロサンゼルスでダライ・ラマにお会いすることになっていて、それも一対一でよ。お会いするときに法王が特別なスカーフまで用意して下さっていたみたいなのに、それを逃したのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop