メーガン・トレイナー、公演をさらにキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メーガン・トレイナーが先日より患っている声帯出血により、デトロイトとシカゴでの公演もキャンセルすることになった。昨年に『オール・アバウト・ザット・ベース~わたしのぽちゃティブ宣言!』で世界中に旋風を巻き起こしたメーガンは、先週にすでに一部公演の中止を発表しており、今回さらに2公演をキャンセルせざるを得なくなったものの、順調に回復しているところだという。

メーガンは自身のインスタグラムに「悪いお知らせがあるの。私のお医者さんがデトロイトとシカゴの2公演を延期するする必要があるって言っているの。それにコモン・グラウンド・ミュージック・フェスティバルの出演もキャンセルしなくちゃいけないわ。でも良いお知らせもあるのよ!!私はよくなっているし、ほとんどの公演はもう一度スケジュールを組みなおしたから、すぐに復活してみんなに会えるわ!!」と投稿し、さらに声帯出血に治療にあたっている担当医へ感謝のメッセージを続けた。「ケスラー先生、すぐに私を診てくれて、とても助けになってくれてありがとう。それにみんなのお見舞いのメッセージにもとても感謝しているわ。みんなのおかげでこの辛い状況がすこしマシに感じるわ。みんな、本当に愛しているわ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop