アレキサンダー・ワン、バレンシアガと契約更新せず?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレキサンダー・ワンがバレンシアガを離脱する可能性が出てきた。クリエイティブ・ディレクターとしての契約が任期満了を迎え更新について交渉に入っているアレキサンダーだが、同ブランドを離れる可能性もあるようだ。バレンシアガの親会社ケリングの広報担当は「アレキサンダーとバレンシアガは契約更新に向けて協議中です」とWWDにコメントしたが「合意の可能性」についてはコメントを避けた。

2012年にニコラ・ジェスキエールの後任としてアレキサンダーをクリエイティブ・ディレクター、イザベル・ギショをCEOに迎えて以来、バレンシアガはその位置をさらに確固たるものにしてきている。アレキサンダーは3月に「バレンシアガはすでに世界に知られているブランドであり、トップ高級ブランドを率いる存在だと感じます。我々が行く道をよいかたちで進んでいます」と話していた。

しかしながら、自身の名を冠したブランドもバレンシアガと同時に手掛けるアレキサンダーは、実際その両立に苦しんでいるのではと見られている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop