ベン・アフレック、離婚を元恋人グウィネス・パルトロウに相談!

ベン・アフレックは離婚についてグウィネス・パルトロウにアドバイスを貰っているようだ。先週に10年間の結婚生活に終止符を打ち、ジェニファー・ガーナーと離婚することを発表したベンは、昨年クリス・マーティンと破局した元恋人でもあるグウィネスに離婚について相談していたというのだ。ある関係者は「グウィネス自身も結婚生活の破綻を経験していますから、ベンの状況がよく理解できるんですよ」と話す。

1997年から2000年までの間グウィネスと交際していたベンは、結婚生活を立て直すべくジェニファーとともに2年の間セラピーに通っていたのだが、離婚を決めた今、お互いの道に進んでいくために素早い離婚成立を目指しているそうだ。他の関係者は「ベンとジェニファーは結婚生活を維持するために出来るだけのことは全てしてきましたが、関係を修復することは出来なかったようです」「2年間セラピーに通いましたがうまくいきませんでした。彼らはとても頑張っていたんですけどね」と語っており、別の関係者も「もう少し長く続けることもできたでしょうけど、もう終わりにしたかったんです」「彼らの結婚生活はすでに数年前から終わりを告げていたので、今2人は早く離婚して前に進むことを望んでいます」とグラツィア紙に語っている。

2人は破局したものの、ベンは自身の子ども達の傍にいるために2人がカリフォルニアに持つ敷地内の別の棟に暮らすという形で生活を続けていくようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop