『スター・ウォーズ』ハン・ソロのスピンオフ映画製作へ!

フィル・ロードとクリストファー・ミラーが『スター・ウォーズ』のハン・ソロを主人公としたスピンオフ映画を制作することになった。2014年作『LEGO ムービー』の監督を務めたこのコンビが、若かりし頃のハン・ソロを描く作品のメガホンを取ることが決定し、同作品は2018年5月公開予定とのことだ。ロード&ミラー監督は「初めから良いアイデアのように見える作品は今まで僕たちが働いてきた中でも初めてものです。僕たちは失敗を恐れず観客の皆さんに新鮮な体験を提供し、私達にとっても大切なキャラクターたちと誠実に向き合っていくことを誓います」「僕たちの夢が叶ったのです。仕事に遅刻して洋服が全部お菓子で出来ていたとかそんな夢ではなくて、持っていた夢を思い出せるよりも前から好きだった映画シリーズの最高のキャラクターたちと一緒に新しい映画を作ることが出来るというものです」とその喜びを明かしている。

脚本はローレンス・カスダンとその息子のジョン・カスダンが執筆することになっており、2人ともロード&ミラー監督と共に仕事が出来ることを楽しみにしているようで「2人とも最高に賢くて、面白くて、独自のアイデアを持った監督です。宇宙一クールなキャラクターであるハン・ソロのストーリーを伝えるのに理想的な人達です」とコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop