テイラー・スウィフト、がん患者に600万円の寄付!

テイラー・スウィフトが幼いがん患者に5万ドル(約609万円)を寄付した。最近急性骨髄性白血病と診断され、6か月から9か月間に渡る病院での治療が必要となったため、来月に予定されているアリゾナ州フェニックスでのコンサートに来られなくなった11歳のナオミ・オークスちゃんの話を耳にしたテイラーは、ナオミちゃんのゴーファンドミーのページで巨額の寄付をしたようだ。テイラーはそのページに「美しく勇敢なナオミへ。来られなくなったと聞いてとても残念だけど、これからももっとコンサートはやるからね。今は回復に力を注いで。最大のハグをあなたとあなたの家族に贈るわ」と投稿している。

その後には、ナオミちゃんがテイラーからのメッセージを初めて目にした時の様子を収めたビデオが投稿されており、ナオミちゃんはあまりの感激に「気絶する」かと思ったようだ。その動画では病院のベッドでナオミちゃんが自分の携帯を見つめて満面の笑みを浮かべている様子が収められており、「まともに息が出来ないわ」「本当に気絶するかも」と言って周囲を笑わせていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop