ジェフ・ゴールドブラムに第1子が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェフ・ゴールドブラムに62歳で初めて子供が誕生した。ジェフと妻エミリー・リビングストン・ゴールドブラム(32)の間に4日(土)、第1子となる男児が誕生し、チャーリー・オーシャン君と名付けられたことが7日(火)にフェイスブックで発表された。ジェフはそこで「僕たちの息子チャーリー・オーシャン・ゴールドブラムが7月4日独立記念日に誕生したという素晴らしいニュースを皆さんに喜んでお伝えします」と明かしている。

『インディペンデンス・デイ』や『ジュラシック・パーク』などで知られるジェフは、元オリンピック体操選手のエミリーとの間に第1子が誕生予定であることを1月の『レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』出演時に明かしていた。当時ジェフは「妻は妊娠3カ月なんだ。結婚式の前日にそのニュースを告げられたんだよ」と話した後、「男の子なんだ。実際のところ、もう名前も決めてあるんだよね。もしこのままいけば、エリオット・チャーリーになるよ」と話していたが、どうやらその後に心変わりしたようだ。

ジェフとエミリーは昨年11月にロサンゼルスのシャトー・モーマントにて、家族や友人が見守る中、挙式していた。過去にパトリシア・ゴールやジーナ・デイヴィスとの結婚歴もあるジェフを良く知る人物は当時、「愛と音楽、それに笑いに溢れた夜でしたね」とその式について語っていた。

またジェフは以前、エミリーといられることがとても幸運だと話していた。「エミリーといるととても幸せなんだ。僕は本当にラッキーだと感じるよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop