AC/DCのフィル・ラッドに8か月の自宅拘禁判決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AC/DCの元ドラマーであるフィル・ラッドに薬物所持と殺害の脅迫の罪で8か月の自宅拘禁の判決が言い渡された。オーストラリア出身のフィルは、最初は自身の罪を否定していたが、4月にその主張を改め元従業員を殺害すると脅迫したと罪状を認めていた。警察は本件についての調査をしていた際にフィルがマリファナとメタンフェタミンを所持しているのを発見していた。

フィルはニュージーランドのタウランガにあるビーチに面した自宅で8か月間にわたって行動制限が科せられることになり、裁判官はこの期間に違反があった場合は服役も免れないとした。殺害の脅迫においては最大7年の禁錮刑を科せられる可能性があった。

フィルは当初殺人のあっせんでも罪に問われていたが、証拠不十分で不起訴となっていた。

現在フィルはAC/DCには所属しておらず、2015年AC/DCが敢行するニュージーランドとオーストラリアのツアーには登場しない予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop