リアム・へムズワース、兄と名前を間違えられたと勘違いしてレポーターに激怒!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ヘムズワース(25)があるレポーターに兄のクリス(31)と呼び間違えられたと勘違いして不機嫌になるという事件が起きたようだ。サンディエゴで行われたコミコンのレッド・カーペットを歩いている際、あるレポーターに「僕はクリスです、お会いできて嬉しいです」と話しかけられたことを兄クリスに間違われたと勘違いしたリアムは「君、僕の事をクリスって呼んだ?僕はリアムだよ。君、今僕の事をクリスって呼んだよね?」とレポーターに詰め寄ったという。しかしそのレポーターは素早く事態に気づき「違います、僕は僕の名前はクリスですって言ったんですよ」と返答したため、自身の勘違いに気づいたリアムは「ああ、君がクリスなのか」「そうかそうか、君はクリスか。僕はリアム。僕らはなんの問題もないよ」と取り繕う一幕があったそうだ。

そんなリアムは4日(土)、主演作『インディペンデンス・デイ・リサージェンス』のローランド・エメリッヒ監督主催のパーティーで共演者のマイカ・モンローと親しくしている姿を目撃されている。ある関係者は「マイカがリアムに寄り添っていた時リアムの手はマイカのお尻にあてられていましたし、2人はバーでいちゃいちゃしていましたよ。マイカはリアムにもたれかかっていました。それはもう大胆にいちゃついていましたね!」とロサンゼルスで行われたそのパーティーでの状況を明かしていた。

しかしその一方で他の関係者は「まだ2人は正式に交際している訳ではありませんよ。でもお互いびっくりするほど惹かれあっていますね!」とその関係はまだ真剣交際には至っていないとも話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop