エヴァ・メンデス、『ワイルド・スピード』第8弾でシリーズ復帰!

エヴァ・メンデスが『ワイルド・スピード』第8弾でシリーズ復帰を果たすようだ。2003年発表のシリーズ第2弾『ワイルド・スピードX2』に出演し、2011年の第5弾『ワイルド・スピード MEGA MAX』にもカメオ出演していたエヴァは、第8弾で再びFBI捜査官モニカ・フェンテス役で戻ってくる契約を交わしたと報じられている。同作のある関係者はWeGotThisCovered.comにエヴァ扮するモニカはドミニック・トレット(ヴィン・ディーゼル)、ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)、その仲間達とタッグを組み、ニューヨークで新たな悪役と戦うことになると明かしている。

ジェイソン・ステイサムも第7弾作品『ワイルド・スピード SKY MISSION』で演じたデッカード・ショウ役で最新作に再登場することが決定している。特殊部隊の暗殺者役を演じるジェイソンは「この作品のファン層ってとてもユニークだね」「みんなキャラクター達にすごく親近感を感じているんだ。あのキャラクター達が本当に好きなんだよ。長年追いかけてきているからね」「もう俺たちは次回作、第8弾について話をしているけど、俺は新入りだろ。前作であの仲間達に入れてもらったばかりだから、またやれるっていうのは嬉しいね」と自身が再び第8弾に出演することをファンに報告するとともに次回作がより素晴らしいものになることをファンに約束していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop