イギリスの男性アイドルが着すぎにより機内で気絶!

イギリスのボーイバンドに所属するジェームズ・マケルヴァー(19)が、12枚もの重ね着をしたことにより機内で熱中症になり気絶してしまったという。ジェームズは格安航空のイージージェット社機内の乗り込もうとした際、手荷物が多すぎるとして搭乗を拒まれ、その荷物を「捨てるか着るか」の選択をスタッフから迫られたという。そこで着ることを選んだジェームズは、45ポンド(約8600円)の追加料金を避けるためにジーンズやトップス、ジャケットなどを重ね着することにしたのだそうで、「係員の女性は1個バッグをあきらめなきゃ乗らせてくれないって言っていたんだ。バンドのメンバーはすでに機内にいたから荷物を渡すこともできなかったんだよ。それで45ポンドを払ってその飛行機に乗るか、翌朝の飛行機に乗るか、洋服を捨てるか着るかするように言われたんだよ」とその状況を説明している。

しかし、結果的にはそのことで熱中症を起こしてしまったそうで「もうだめかと思ったよ。心臓発作でも起こしたのかと思ったね」とジェームズは振り返った。

イージージェット社はこの件について、ジェームズは同社の通常規定通り、追加料金を払うという選択肢も与えられていたとコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop