ゼイン・マリク、ノーティ・ボーイに暴言を吐く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼイン・マリクがプロデューサーのノーティ・ボーイを「みっともない豚野郎」呼ばわりした。元ワン・ダイレクションで名声を得ていたゼインは、ノーティが自身の友人ではなく、「誰にもノーティは知られていない」ので、友人を装うのはやめるべきだと13日(月)にツイッターでコメントした。「ノーティ・ボーイ、君はみっともない豚野郎で俺と友達ぶるのはやめろよ。お前のことなんか誰も知らないよ」「誰かが映像をアップロードするやり方を覚えた...お前は最悪というよりクソッタレだから、そのロジックを使う方法を今学ぶべきかもな」

このツイートはクレプト&コナンと共にゼインがカバーした曲『ノー・タイプ』のミュージック・ビデオの一部が流出したことについて触れていると見て取れるが、ノーティはこのツイートに対する直接的な反応は見せていない。しかしながら、ゼインのツイートがあった前日12日(日)にノーティは「自分を食べさせてくれる人の手を噛むな」と謎めいたツイートをしていた。ノーティとゼインは現在お互いツイッターでフォローしあっていない。

そんなゼインは1Dメンバーのルイ・トムリンソンとノーティがツイッターでバトルを繰り広げた際には、ノーティを擁護していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop