ロシアで自分撮りが禁止!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシア警察が命の危険を及ぼすセルフィーを防止しようとしているようだ。5月に手りゅう弾と写真を撮ろうとした若者男性2人が死亡し、銃で頭部を撃って女性が死亡するというセルフィーに関連した死亡事故が相次いで発生していることを受け、ロシア政府はその危険行為に注意を促すパンフレットとビデオを発表した。警察側は「残念ながら、最近では自分撮りのために引き起こされた事故が増加の一途をたどっています。現代社会の利点には新たな脅威がつきものです。我々はソーシャルメディアの『いいね』を求める行為が死につながる可能性もあると念頭に置いて欲しいのです」とコメントしている。

先日にもモスクワで鉄橋で写真を撮ろうとした10代の少年が誤って電線に触れて感電死する事故が起こっているほか、女性が橋から落下する事故が起こっていた。

ロシア政府が発行した今回のキャンペーンでは、道路標識のような警告サインが使用されており、その中には片手に携帯、片手に銃を持ち「武器とのセルフィーは死の可能性あり」と書かれたものもあるようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop