アレクサ・チャン、ファッション業界の裏側を追うドキュメンタリー番組出演へ

アレクサ・チャンがヴォーグ製作のファッションのドキュメンタリーシリーズに出演することになった。9月からユーチューブで公開となるドキュメンタリーの中で、アレクサはこの1000億円以上規模とも言われるファッション産業の未来に着目し、視聴者からも質問を募集するという。

アレクサは「ファッション界の今と今後の方向性を正確に描写する映像を撮ることはとても大切なことだと思っているの」「15歳の時からファッション業界で仕事をしてきていて、一般的に人々がファッションをとても軽蔑的に見ているってことが分かったわ。いつも愚かなものとして見られたり、虚栄心や欲望っていうイメージが付きまとうの。こういう全てのことは、本当に創造的で知性のある人々が携わり展開していることなのよ」「インスタグラムでファッションショーの一部を見ることだけでファッションが認識されていて、そういう写真はだいたいパーティーでシャンパンを飲んで酔っ払っている姿だったり、素敵な可愛い若い女性がドレスを着ているってものだったりで、ある意味、バカっぽく映し出されているわ。でも実際はその業界の紺本にはたくさんの思考とこだわり、技術が背景にあるのよ」と語る。

同シリーズにはファッション界の有名人たちが出演する予定で、テイラー・スウィフトやカーラ・デルヴィーニュらもご愛用として知られるフランス人デザイナーのオリヴィエ・ルステンも登場する予定だ。

ヴォーグの公式ウェブサイトに公開された予告編映像では、アレクサがファッション界のスターたちに聞いてみたい質問を投稿して欲しいと呼びかけている。「ファッション業界に携わるすべての人々に接し、何でも聞くことができる機会があるっていったら、何を一番に聞きたいかしら?」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop