ポール・ウォーカーの弟コディ、大作映画への出演決定!

ポール・ウォーカーの弟コディ・ウォーカーが初めて大作映画の役に挑戦することになるようだ。2013年11月に起きた悲劇的な自動車事故により兄ポールを失ったコディは、第2次世界大戦をテーマにした新作映画『USSインディアナポリス:メン・オブ・カレッジ』に出演が決定した。バラエティ誌によると、1945年に日本の潜水艦に攻撃されたインディアナポリスの艦長を務めたチャールズ・バトラー・マクベイ3世のストーリーを語る同作にはニコラス・ケイジも出演するという。

ちなみにコディはポールの死後、ポールが演じていた役の代役として『ワイルド・スピード SKY MISSION』に少しだけ出演しており、同作をポールが誇りに思うだろうと語っていた。コディは以前「『ワイルド・スピード SKY MISSION』を見ることに神経質にはなっていなかったんだ。ただどんな風な仕上がりになるのか不安ではあったね。苦しくもあり楽しくもある作品ではあったけど、きっとポールはこの作品を誇りに思うはずさ」「僕はかれこれ15年間、出演者や撮影クルーのみなさんを知っているけど、今ほどではなかったからね。去年僕の家族は3倍になったんだ。家族みたいな感覚なんだよ。とても幸せだね。すごく良い仕上がりだし、素晴らしい最後になったね」とその心境を明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop