ラッパーのヤング・サグが脅迫容疑で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤング・サグ(22)が「暴力的脅迫」容疑で逮捕された。サグは先日にジョージア州で警備員の顔に銃を突きつけて脅迫したとして出されていた逮捕状のもと、15日(水)に逮捕されたという。アトランタ・ジャーナル・コンスティチューション紙によると、サグは今月7日、ダンウッディにあるペリメーター・モールで起こしたこの事件により、米連邦保安局南東地区逃亡者特別部隊によって取り押さえられたという。

事件の現場となったモールでの目撃者がコンプレックス誌に話したところによれば、サグはモール内を2輪付のホバートラックスを仲間たちと乗り回していたことを警備員からとがめられたところ、自身の行動を正当化しようと警備員を脅すに至ったという。同誌では「サグはモールへの立ち入りを禁止するとし、また現れた場合には警察に通報すると一行に警告していた警備員に対してあたかも銃を持っているかのように自身のシャツを持ち上げ、撃つと脅した」と書かれている。

リアーナの友人としても知られるサグは保釈審問に向けてディカーブ郡刑務所に拘留されたようだ。

そんな中、サグはリル・ウェインの殺害未遂事件とも関与が噂されており、ヒップホップDXのウェブサイトによれば、サグはバードマンと他1名と共に4月に起きたウェインのツアーバス襲撃事件に起因した起訴状に名前が挙げられているとされているが、現在のところ正式な起訴はされていないと見られている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop