スヌープ・ドッグ、フェスティバル出演を近隣住民が懸念

スヌープ・ドッグがヘッドライナーを務めるミュティニー・フェスティバルの近隣住民を激怒させているようだ。イギリスのフォントウェルパーク・レースコースで今週末に行われる同フェスに出演予定のスヌープだが、その罵り言葉などによる影響を懸念した地元住民が緊急会合を開いたという。住民の1人は「小さな子供を持つ親たちは村中に汚い言葉が響き渡るのを耳にしたくはありません。スヌープ・ドッグはうちのものすごい凶暴な猫と同じくらい危険じゃないですかね」「会場には2500人しかキャンプを張っていないので、つまりは夜の11時半に残りの1万2000人の観客が会場から出てくるということになります」「すごい混乱状態になることでしょう。自宅の裏庭でフェスティバルをやりたい人なんていませんし、ラップの大騒ぎに夜中じゅう悩まされることになりそうですよ」とその不安な心境を明かしている。

そんなスヌープは18日にロンドンのヴィクトリア・パークで開催されるラブボックスでもヘッドライナーを務める予定になっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop