ケイティ・ペリー、エイチ・アンド・エムのクリスマス広告の顔に

ケイティ・ペリーがH&Mのクリスマス・キャンペーンで顔を務めることになった。ケイティは雪の結晶柄のセーターの襟部分を手で持ち上げ鼻と口を隠している姿を披露した新広告ヴィジュアルを公開し、「紳士淑女の皆さん。私達が今過ごしているこの美しい夏にお休みのポーズをとりましょうよ。そして次の暦も開きましょう...ホリデーシーズン。今年のH&Mのハッピー・アンド・メリー・ホリデー・キャンペーンで顔を務めることを喜んでお知らせするわ。全ての最新情報を楽しみにしていてね!応援するなら押してね!(最近使った絵文字履歴の中にすでにクリスマスシーズンの絵文字が並んでいるなんて信じられない...ちょっと恥ずかしい)」とコメントを添えた。

新広告の中でオールバックにして後ろで高く結んだ髪に赤いリボンをつけて登場しているケイティは、長年H&Mを愛用していると続けた。16日(木)にリリースした声明でケイティは「」とコメントしている。「H&Mは自分自身のスタイルを開拓し始めた最初の場所の1つなの。何年もの間H&Mのアイテムを私のクローゼットに加えていくのが大好きなのよ。クリスマス時期が好きな理由の一つに着心地がよくて可愛いものを着ることができるってことっていうのがあるけど、それってH&Mが全ての価格帯でとてもよくやっていることよね」

昨年のH&Mクリスマスシーズンの顔はレディー・ガガとトニー・ベネットが務めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop