リトル・ミックス、『スパイス・ザ・ムービー』風の映画を熱望

リトル・ミックスがスパイス・ガールズ主演作『スパイス・ザ・ムービー』風の映画を作りたいそうだ。イギリスのガールバンドの先輩であるスパイス・ガールズのようになりたいというリトル・ミックスのメンバーは、自分たちの映画を制作したいと考えているそうで、すでにキャストについてもアイデアが膨らんでいるという。キスFM出演の際リー・アン・ピノックは「映画がどんな感じになるかもう分かっているの。私たちのツアーマネージャーって本当にアクションヒーローみたいだからリーアム・ニーソンが演じたらいいと思うのよね。それで誘拐されたりして」「それにデンゼル・ワシントンとかイドリス・エルバ、キャメロン・ディアスなんかにカメオ出演して欲しいわ」と語っている。

また、同グループは以前に自分たちのユーモアだけでなく「繊細な面」も見せるために映画を作りたいと話していたこともあった。ジェシー・ネルソンは「私たちは映画とワールドツアーをとにかくやりたいの。色々やりたいことはたくさんあるから、これが今年に実現できらいいいと願っているわ」と話し、さらにリー・アンは「ただ面白おかしいんじゃなくて、私たちの繊細な部分をみてもらいたいの」「私たちの全てをさらけ出してありのままの私たちを見て欲しいの。だからそれを映画にしてみんなに本当のリトル・ミックスを見せたいわ」と続けていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop