アレックス・キングストンが3度目の結婚!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ER緊急救命室』などで知られるアレックス・キングストン(52)が18日(土)、イタリアで3度目の挙式をした。ローマにあるオールセインツ・アングリカン教会で行われた長年のパートナーであるテレビプロデューサーのジョナサン・スタンプとの式にアレックスは緑のドレス姿で登場し、花嫁介添人を務めた娘のサロメ(14)は黒のドレス姿だったようだ。

アレックスは1993年から1997年にレイフ・ファインズと結婚した後、ドイツ人ジャーナリストのフロリアン・ヘルテルと再婚し、体外受精を何度も試みた結果サロメちゃんをもうけたが、12年間の結婚生活の末2010年に離婚に至っていた。当時アレックスはもっと家族を増やしたかったものの、当時の夫がその考えに賛成していなかったことを明かしていた。「もし私にもっと子供がいたら喜んで専業主婦になるんだけど、そうはならないみたい。夫はまた体外受精に向けて努力するつもりはないのよ」

そして2人は養子縁組も試みたものの、そちらも上手くいかなかったそうだ。アレックスは「みんなセレブだったらアンジェリーナ・ジョリーみたいに簡単に子供を養子に取れるって思っているかもしれないけど、上手く行かなかった人たちはそういうことを口にしたいから、失敗話は耳にしないものなのよ。あまりにも辛いことだからね」「私はすぐにでもまた試したいって思うけど、夫はそう思っていないわ。心変わりすることもあるかもしれないけど、今の時点では無理なの」とその難しさを語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop