グェンドリン・クリスティー、ヴィヴィアン・ウエストウッドの新しい顔に起用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英女優グェンドリン・クリスティーがヴィヴィアン・ウエストウッドの2015年秋冬コレクションの新しい顔に抜擢された。海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でのタースのブライエニー役で最も知られるグェンドリンはヴィヴィアン・ウエストウッドの新作ユニセックス・コレクションのキャンペーンモデルに選ばれたことを誇りに思い、「男女を巡る固定観念」に囚われないコレクションを楽しみにしているという。「ヴィヴィアン・ウエストウッドの2015年秋冬キャンペーンに参加できることをとても誇りに思うわ。ヴィヴィアンの革命的な思考と絶妙に反抗的なデザインを見たときからずっと彼女を尊敬しているわ」「『ユニセックス』っていうこのコレクションのテーマが気に入っているわ。ヴィヴィアン・ウエストウッドの行動主義の思考を主張するのに、そして美しさと知性と共に現代の男女を巡る固定観念を超えたコレクションを創造するという意味でこのブランドにとてもふさわしいと思うのよ」

ロンドンの「ヴィヴィアン・ウエストウッド・レッド・レーベル・ショー」の席でグェンドリンと出会ったというヴィヴィアンは、「魅力的」で「面白い」女性だと感じたことからグェンドリンを男性用のドレスも含まれるという同コレクションのモデルに自ら起用したと明かした。「全てがユニセックスがテーマとなる次のゴールド・レーベル2015/16年秋冬のショーを考えていた時だったわ!このコレクションでは男性と女性が同じ服を着ることができるのだけど、そんな服を着こなせるだろうグェンドリンがコレクションにぴったりだって思って、モデルのオファーを出したのよ」「彼女は魅力的な女性よ。ショーとキャンペーンに登場しないかって彼女に聞いたときにお互いを知るようになったのだけど、本当に面白い女性よ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop