ブレイク・シェルトンとミランダ・ランバート、早くも離婚成立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレイク・シェルトンとミランダ・ランバートの離婚が正式に成立した。4年間の結婚に終止符を打つと20日(月)に発表したばかりの2人だが、その数時間後にはオクラホマ州で離婚が成立したとTMZが報じている。2週間前にブレイクによって離婚申請がなされていたと伝えられていたが、婚前契約を交わしていた2人は財産分与について友好的に合意に至ったようだ。 

カントリー界の大物おしどり夫婦ともうたわれていた2人の共同声明では「今回のことは私達が心に描いた未来像ではありませんでした。苦渋の決断で別々に前に進むことをになりました」と説明されている。

結婚中にはブレイクの浮気疑惑がささやかれていたが、ある関係者はピープル誌にその説を否定している。「ブレイクは本当に忠誠的で献身的な夫です。ブレイクがミランダに対しずっと誠実であることを私が保証できます。浮気なんて一度もしたことはないです」

また別の関係者は2人の離婚は家族を築くことへの意見の相違とミランダの多忙なスケジュールによるすれ違いが原因だと分析する。「ブレイクは子供を熱望していましたが、ミランダは束縛されないことをとても楽しんでいました」「2人が一緒にいることはありませんでした。ブレイクは親密になるために一緒にいたかったようです。ミランダは自分のキャリアとツアーが本当に好きでした。自分がやりたいと感じたときにアルバムをレコーディングしてツアーする力がありました」

そんな中、この離婚劇はミランダの母親ビバリーさんにも知らされていなかったようで、「2人とも私には報告しなかったのよ!」と話していた。

ブレイクとミランダは4月から2人で公の場に姿を現していなかった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop