カーラ・デルヴィーニュ、破局か?

カーラ・デルヴィーニュの破局が報じられている。歌手のセイント・ヴィンセントとカーラが8か月間の交際を経て破局したとある関係者がニューヨーク・ポスト紙のページシックス欄に明かしたのだ。

つい先日、カーラはあるインタビューの中で「最近私がとても幸せな気分なのは、恋人とラブラブだからよ。そしてこんな言葉が私の口から出てくるなんてミラクルなことだと思うわ」「20歳のときに初めて女の子に恋をしてそんな自分を受け入れるまでに長い時間がかかったわ。女性たちは私を刺激してくれる存在でもあり、破滅させてくれる存在でもあるの」とヴィンセントとの関係が順調であることを語っていたばかりだったため、今回の破局報道は驚きを持って受け止められている。

さらにカーラは自分がヴィンセントと恋していることでより良い女優になれていると語っており「恋をしてるって人生の助けになるわよね?私たちが誰かと恋愛関係にあるとき、同じ空間に他の誰もいないように感じて相手と一緒にいることができるわ。演技も同じような感じなの。余計な感情を取り去って集中することが出来るから、他の俳優たちの顔を見ていても何も関係ないのよ」とヴィンセントの存在に感謝を述べていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop