不倫サイトがハッキング被害に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浮気お助けサイトがハッキングの被害に遭ったようだ。ザ・インパクト・チームと名乗るそのハッカーによると、不倫専門SNSサイトのアシュレイ・マディソンには3700万人におよぶ会員の裸の自撮り写真、性的指向などを含む個人情報が保管されていたという。

ザ・インパクト・チームは次のような声明を出している。「我々はザ・インパクト・チームだ。我々はおまえのオフィス全体のシステム、製作ドメイン、全顧客の情報が保管されたデータベース、ソースコード保管場所、財務記録、Eメールを全て乗っ取った」「アシュレイ・マディソンと(系列会社の)イスタブリッシュド・メンを閉鎖することにも費用がかかるだろうが、我々に従わなければさらに犠牲を払うことになる。我々は顧客の記録、プロフィール、全顧客の密かな性的指向、ヌード写真、会話、クレジットカードの支払い明細、本名、住所、社員の書類とEメールをすべて公開するつもりだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop