クロエ・カーダシアン、自身のトーク番組を開始へ

クロエ・カーダシアンが自身のトーク番組を持つことになった。同番組を放映するFYI局によると、クロエはトーク番組『カクテルズ・ウィズ・クロエ』で自らプレゼンターとプロデュースを務めることになるという。ツイッターに自分のお気に入りのお酒を飲む姿を投稿したクロエは「FYI局放送の私の新トーク番組『カクテルズ・ウィズ・クロエ』が開始されることを喜んで発表するわ!!!」とキャプションを付けこのニュースを発表した。

年内にも開始される予定のその番組は、クロエがセレブのゲストを自分のキッチンやディナーパーティーに呼び、おしゃべりをしたり、料理やパーティーゲームを楽しむ内容となるようだ。

カーダシアン一家の中でトーク番組を持つのはクロエが初めてではなく、過去には母親のクリス・ジェンナーが自分の番組を持っていた。しかし、クリスの番組は2013年7月に6週間のトライアル期間を終えた時点で継続されることはなかった。

そんな中、クロエは4年間の結婚生活の末に2013年12月に破局を迎えていたロサンゼルス・レイカーズの選手ラマー・オドムとの離婚が成立したために、とても「感情的」になったようだ。法的に離婚することに両者がサインをした後、クロエはツイッターで「なんてクレイジーな日でしょう!!!本当に感情的!こんなに愛をくれてサポートしてくれたみんなに感謝するわ!!!」とコメントしていた。  

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop