テイラー・スウィフト、ファッションラインを展開へ

テイラー・スウィフトがファッションラインを展開することになった。ワールドツアー「1989」で11月に上海公演が行われる際に、テイラーの手掛けたトップスやトレーナー、ドレスなどのアイテムが中国のオンライン小売会社JD.com限定で販売されることになるという。

JD は「本物のアメリカ」の商品を中国の顧客へ販売するU.S.モールと呼ばれるショップを開設し、テイラーのファッションラインをはじめノーティカ・キッズやジープ、コンバースとの契約も結んでいる。

おしゃれに定評があるテイラーは以前、一回好きな服のスタイルを見つけたら、そこから2年はそれをもとにさまざまなコーディネートを楽しむと話していた。「これがいつも私が着たいものだっていつ決めたかを答えるのは難しいけど、これって決めてたら、2年間は私が同じスタイルを着ているのを見ることになるでしょうね」

ここ数年あらゆる年代の様々なスタイルを楽しんでいる様子だが、以前の偏ったオシャレについても語っていた。「2012年から2014年を思い出すと、50年代から抜け出したような服しか着ていなかったでしょ。次がどんなファッションになるかなんてわからないわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop