ロード、インターナショナル・ソングライティング・コンペティションの審査員に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロード、トム・ウェイツ、ケシャがインターナショナル・ソングライティング・コンペティションの審査員を務めることがわかった。3人のほかにも英バンドのバスティル、アヴィーチー、R&Bヴォーカル・グループのボーイズ・トゥ・メン、ビル・ウィザース、キーン、ラッパーのショーン・ポール、ランD.M.C.のダリル・マクダニエルズなどさまざまなジャンルのトップアーティストが審査員として名を連ねている。

2002年から行われている同コンテストは、過去の68人の勝者に15万ドル(1900万円)以上の賞金と賞を与えてきており、 ソングライターたちに「本当に意味のある何か」を制作することを推奨している。

また、22部門も渡る同コンテストでは、アーティストのみならずアトランティック、エピック、ソニー・ミュージック・ラテン、ワーナー・ブラザース、コンコード・ミュージック・グループのCEO陣も審査に参加するという。

今年のコンテストではキャッチーな曲『リップタイド』が評価されオーストラリア出身のミュージシャン、ヴァンス・ジョイが優勝をおさめ、賞金2万5000ドル(約310万円)とマーチャンダイズ費等3万ドル(約370万円)が贈られた。

プロアマに限らず応募可能なこのコンテストは、以前にはバスティル、ゴティエ、キンブラ、パッセンジャー、キング・チャールズ、リンジー・スターリングらが過去に王座を獲得している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop