デビッド・ベッカム、ガイ・リッチー映画にカメオ出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デビッド・ベッカムがガイ・リッチー監督最新作『コードネーム U.N.C.L.E.』にカメオ出演しているようだ。核兵器を使用した犯罪を阻止するべく活動する秘密諜報員たちを描くヘンリー・カヴィル主演の同アクション映画にリッチーの友人であるデビッドが出演しているようで、ある関係者は「デビッドはガイが小さな役を与えてくれたことにとても感謝しているようで、とても良い経験だったようですよ」と語る。

8月1日公開予定となっている本作で、デビッドはメインキャラクターたちがミッションを告げられる冒頭シーンで映写技師役として登場するようだ。前述の関係者はザ・サン紙に「デビッドは脚本を渡され、映画全体に関わってくるシーンに登場しています」「彼が撮影現場に参加したのはたった1日だったので、それほど時間はかからなかったようですね」「ガイはデビッドを参加させるのは良いことだと思っているみたいですよ。今後色んなキャラクターで突然ベッカムを目にすることは面白いでしょうね」と続けた。

デビッドがカメオ出演するニュースは、妻ヴィクトリアがツイッターにデビッドが同作のポスターを指さしている写真を掲載することによって明らかになった。

その一方でリッチー監督は以前、アクセスハリウッドのインタビューに対し「彼はあの映画に出ているよ。彼はあそこにいるね...。なんとなく紛れ込んでいる程度だけど出演しているんだ。そのキャラが誰か分かれば、きっと君たちが誰が扮しているか分かるはずさ!」と意味深なコメントを残していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop