スヌープ・ドッグ、薬物使用疑惑で逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スヌープ・ドッグが25日(土)、薬物使用疑惑によりスウェーデンで逮捕された。コンサートの後にスヌープは警察に車を止められ、薬物使用疑惑をかけられ警察署で尿検査を受けたようだ。 警察の広報担当ダニエル・ニルソン氏は「道路状況を監視していた警察がスヌープ・ドッグは薬物の影響下にある可能性があると判断しました」「スヌープは逮捕され、尿検査を受けるために警察署へと連れていかれました」と話している。

さらに、ニルソン氏はこの件は数分間で終わったとみられており、検査結果が出る前にスヌープが釈放されたと続けた。「本件は数分しかかかりませんでした。その検査が行われたら、スヌープは釈放されました」

この逮捕劇の最中にスヌープは幾つかの映像をインスタグラムに投稿し、二度とスウェーデンには戻ってこないと主張した。「スウェーデンで警察署に行く途中なんだ。スウェーデンのすべてのファンには申し訳ないけど、この国に帰ってくることはないよ」

スヌープは過去に個人的に薬物を使用したことを公にしているだけでなく、マリファナの使用に賛同しており、カリフォルニアでは頭痛をやわらげるために合法的にマリファナを使う許可を得ている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop