レディー・ガガ、U2のステージに登場

レディー・ガガが26日(日)にニューヨークで行われたU2のコンサートにサプライズ出演した。マディソン・スクエア・ガーデンでのU2のステージに登場したガガは、同バンドが『マンデラ 自由への長い道』のサウンドトラックのためにネルソン・マンデラをテーマに書き上げた『オーディナリー・ラヴ』のパフォーマンスに参加した。歌だけでなくピアノも演奏したガガにボノは「君らしいよ。そのレディーらしさとガガさが今夜全て備わっていたね。ありがたいよ」と伝えた後、曲の最後には「プリンセスであり、女王であり、いつかニューヨークを代表する女性となる彼女が今晩マディソン・スクエア・ガーデンに僕らと一緒にいるんだ。感激だよ」とさらにガガを称えた。

コンサート終了後にもU2はそのステージの様子を写した写真に「そのガガさに万歳」とコメントを付けてインスタグラムに投稿しており、それに対してガガも「U2にも万歳」とツイッターで返信した。

U2のコンサートには最近、ポール・マッカートニーやナイル・ロジャース、アリシア・キーズ、ジョン・ボン・ジョヴィなども足を運んでいる姿が目にされている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop