ディスクロージャーがサム・スミスとのコラボ曲を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスクロージャーがサム・スミスとのコラボ曲を公開した。同デュオが発売を控えているセカンドアルバム『カラカル』からの先行シングル『オーメン』を公開したことを受け、サムはこの曲に参加できたことを「誇り」に思うとBBCラジオ1に話した。「(この曲を)とても誇りに思うし、このアルバムに参加できたことを本当に誇りに思うね。本当に素晴らしいアルバムだよ。でも、僕にとっては、友人と一緒に音楽を作ることができて、それを自然に美しい方法でリリースできることがただ素晴らしいね」

さらに、インスタグラムでもサムは「この感激を表現しきれないよ。みんな気に入ってくれたらいいな」とこのコラボへの喜びを表している。

9月25日にリリース予定のアルバム『カラカル』から他の先行アルバム『ホールディング・オン』『ムーヴィング・マウンテンズ』も公開しているディスクロージャーは、以前楽曲『ラッチ』でもタッグを組んだサムと再びスタジオ入りを果たしたことについてこう話している。同デュオのハワード・ローレンスは「本当にエキサイティングだったよ。長い間サムに会っていなかったからね」「僕らはまる3日間、サムと一緒にいて書く時間があったんだ。どっちも僕が大好きなことさ」と話し、ガイ・ローレンスは「みんながこのアルバムを聞いて『ワオ。ハウスの音以外のこともできるんだ』って思って欲しいんだ。僕らはもっとたくさんの音を提供できるんだ」とロサンゼルス・タイムズ紙に語った。さらに、ハワードは「アルバムを聞いたら驚くと思うよ」と付け加えた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop