交際中のテイラー・スウィフトとカルヴィン・ハリス、音楽でもコラボへ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交際中のテイラー・スウィフトとカルヴィン・ハリスが音楽でもコラボを計画しているという。今年から交際をスタートさせている2人は、それぞれの特徴的な音を組み合わせてヒット曲を生み出すために曲作りに取り掛かっているとある関係者がデイリー・スター・サンデー紙に明かしている。「テイラーとカルヴィンは交際がスタートした当初からコラボの話をしています」「2人はスタジオですでに数回ジャムセッションをしていて、プロデューサーのディテールと共に取り組んでいます」「ディテールはジェイ・Zとビヨンセのコラボ曲『ドランク・イン・ラブ』を手掛けた人物です」

このコラボ計画はまだ初期段階にあるものの、テイラーはすでにロサンゼルスにあるスタジオでヴォーカルのレコーディングに臨んだようで、2人は11月に開催される予定のアメリカン・ミュージック・アワードでこの曲をデュエットし初披露したいと願っているようだ。前述の関係者は「テイラーは今年のアメリカン・ミュージック・アワードで初披露される1曲において、ロサンゼルスでレコーディングを済ませています」「音楽的にカルヴィンとテイラーは異なる世界にいますが、それぞれのスタイルを融合させようとやる気になっています」と続けた。

しかしながら、カルヴィンは最近のインタビューでテイラーと一緒にスタジオ入りするかどうかを質問された際に、コラボするかどうかわからないと発言しており、このコラボに対し控えめな姿勢をみせていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop