アナスタシア、10月にグレイトヒッツ・コレクションをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アナスタシア(46)が10月にグレイトヒッツ・コレクションをリリースすることになった。10月30日をリリース日とする『アルティメット・コレクション』は、15年の音楽キャリアを通して世界で3000万枚以上ものレコードセールスを記録するアナスタシアの厳選されたヒット曲を収録し、アナスタシアが2000年にデビューシングルと共にスターダムにのし上がるのを支えたソニーへと再び帰ってきた記念のコレクションとして販売される。

同コレクションについてアナスタシアは「このエキサイティングな人生の次章に進むなんてとても恵まれているし謙虚に感じるわ。『アルティメット・コレクション』はみんなのためのものが含まれることがコンセプトなの。(キャリアを始めた)最初の日から全てを可能にしてくれたソニーとまたタッグを組むことがとても嬉しい。15年後に私はまた帰ってきて、家に帰ってきた感じで、こんなに幸せなことないわ」と話す。

『レフト・アウトサイド・アローン』や『ペイド・マイ・ドゥーズ』などのヒット曲を飛ばしているアナスタシアは、約10年前に前回のグレートヒッツ・コレクション『ピーシーズ・オブ・ア・ドリーム』をリリースし、昨年には乳がんに対する苦悩を綴った6作目となるアルバム『リザレクション』を発表している。『リザレクション』を引っ提げて現在80日間に及ぶツアーに出ているアナスタシアは、以前乳がんと両乳房切除について語り、それが人生の転機になったと話していた。「体の一部を切除するなんて、本当に人生の転機になったわ。でも、そうできるって思ってたわ。放射線療法ではなくて。またそこに戻る必要がないでしょう。そして、乳がんを完治できるでしょうからね」「私にとって、他の選択はなかったの。賭けをするのは嫌なの。他の種類のがんになるかどうかなんてわからないわ。私は水晶を読む人でもないし。でも、今は乳がんにまたなることはないってわかっているし、そこに関しては解放感があるわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop