サム・スミス、新作アルバム前に活動休止へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サム・スミスは新作アルバムに着手する前にしばらく休暇を取るそうだ。昨年に世界で大ヒットとなるグラミー賞でも4部門に輝いたデビュー作『イン・ザ・ロンリー・アワー』に続くニューアルバムが期待されるサムだが、その制作に取り掛かる前に年内はスポットライトから距離を置くつもりなのだそうだ。「僕は休みを取るつもりだよ。年末にかけて大型休暇をね。ただもう一回体制を整えたいんだ」

そう話す一方でサムは、自身にとって2作目となるその新作に向けてすでに計画は立て始めており、何曲かもう書き上げてあるそうで、「もう曲は書き始めてるんだ。アルバムのタイトルも決めたような気分なんだよね。このアルバムのコンセプトは決まっているんだ」と説明しており、レコーディングに取り掛かる前に休みは取るものの、コンセプトが決まっている以上、制作はスムーズに行くと見込んでいるようだ。マジック・ラジオに出演した際、サムは「僕はコンセプトを持って仕事をするんだ。だから何を書きたいかテーマを見つけたら、あとは実際に書いてみるだけなんだよ。おかしく聞こえるかもしれないけど、最初のアルバムが『イン・ザ・ロンリー・アワー』ってタイトルになることは分かっていたんだよ。たぶん無意識に孤独を感じ始めていたからね。だから自分が何をしたいかのコンセプトが決まれば、それについての音楽を実際に作り始めるだけなんだよ」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop