グウィネス・パルトロウ、ラップをテーマにしたクラッチバッグを販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グウィネス・パルトロウがラップをテーマにしたクラッチバッグの販売を開始した。2011年には英テレビ番組『ザ・グレアム・ノートン・ショー』の出演時にアイス・キューブの曲でラップを披露したことのあるグウィネスは、ジェイ・Z、エミネム、トゥパック、ビギー・スモールズとヒップホップのスターたちを称え、それぞれのニックネーム「Hov(ホヴ)」「Shady(シェイディ)」「Pac(パック)」「Biggie(ビギー)」を大きくあしらったエディ・パーカーによる2種類のデザインのクラッチバッグを発表した。中に鏡も付いているそのバッグは、グウィネスが展開するライフスタイルウェブサイトGoop.comで1695ドル(約21万円)で限定販売され、配達には最高8週間を要するという。

90年代に人気を博しながらもその確執で知られ、それぞれの死の際には様々な憶測を呼び起こしたビギーとトゥパックの名前が同じバッグに並んでいるのは奇妙に思えるものの、ジェイの名がこのバッグのテーマの一つに選ばれたのは自然なことのようで、グウィネスはジェイと妻ビヨンセと一緒にいるところをたびたび目撃されているだけでなく、以前こうコメントをしていた。「息子(モーゼス)はジェイおじさんのようになりたいのよ!ある日モーゼスが私にジェイおじさんの容姿みたいになるにはどうしたらいいの、って聞いてきたのよ。私はちょっと考えてみるわねって答えたの!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop