リアム・ギャラガーが飲み屋で新曲を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ギャラガーがあるアイリッシュ・パブで新曲を披露したそうだ。リアムはアイルランド西海岸チャールスタウンにあるJJフィナンのパブに先週末突如姿を現し、自身の過去の後悔を歌ったと思われる新曲を演奏した。ネットに投稿されているそのパフォーマンスの中でリアムは「俺が間違っていたのは分かっているよ/言われた通りにしなかった/俺が間違っていたのは分かっている/言われた通りにしなかった/9時から5時の仕事を探しているわけじゃない/大切な時間を無駄にするのはこりごりだ/だってそれでいいんだ/だって今はそれでいいんだから」と歌っている。

さらには長年不仲が続いている兄ノエルの最新アルバム『チェイシング・イエスタデイ』を指していると思われる箇所も見られ、「目を覚ました時にお前が昨日を振り返る価値ある愛はないって言うんだ」と歌われている。

リアムはビーディ・アイとして2013年に『BE』をリリースして以来、新作アルバムを発表していないものの、広報担当はソロアルバムに着手している事実はないとしている。

一方でノエルは先日、2009年に解散したオアシスが再結成することがあるとすれば、それは「お金のためだけだ」と発言していた。「もしそんなことをするとしたら、金のためだけだろうね。ちなみに俺の考えじゃないよ。チャリティのためにやるかって?あり得ないね」「でもいつかまた一緒にやることがあるかって?みんなが生きていて、髪の毛があるうちは、常に可能性はあるさ。ただ金のためだけだってことだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop