コールドプレイのニューアルバムが年内にもリリース?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールドプレイが年内にもニューアルバムをリリースするようだ。コールドプレイは以前にクリス・マーティンが『ア・ハード・フル・オブ・ドリームス』というタイトルになることを明かしていたこの新作を年内に発売してファンを驚かせようとしていると報じられている。ある関係者は「アルバムはほぼ完成していますし、メンバーは出来るだけ早くリリースしたいと思っているんです」と語る。

昨年に発表された前作『ゴースト・ストーリーズ』はクリスの10年越しの妻であったグウィネス・パルトロウとの破局からテーマを得た楽曲が多かったものの、新作はより前向きな作品になっているようで、前述の関係者はザ・サン紙に「前作のアルバムはクリスのグウィネス・パルトロウとの破局について書かれたものだったので、かなりどんよりしたものでした。でも新作はよりアップビートなポップ感のあるものなんです」「バンドはもう8曲を仕上げていますが、全く違った雰囲気の曲ばかりです」と説明した。

さらにバンドの弦楽器部分を作曲しているデヴィッド・ロッシもフェイスブックで「リリース間近の作品」というコメントにコールドプレイをタグ付けしたことで、ニューアルバム発売間近の噂を裏づけするようなかたちとなっている。その一方で、新作アルバムの発売に続いて来年にはツアーも予定しているコールドプレイの広報側は、まだレコーディング中のためアルバムのリリース日についてはまだ決定していないとコメントしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop