ヘレン・ミレン、自身の蝋人形とご対面!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘレン・ミレンが3体の自身をかたどった蝋人形と対面した。30日(木)ロンドンにあるマダム・タッソーを訪れたヘレンは、レッドカーペットに向かう姿、代表作でもある英ドラマシリーズ『第一容疑者』の探偵ジェーン・テニスン役、映画『クィーン』の女王役をモチーフにした3体の蝋人形を見ることになったという。マダム・ダッソーの公式ツイッターにも「今夜、ヘレン・ミレンが彼女の3体の蝋人形とご対面しました」と投稿されている。

70歳の誕生日を祝って世界中のマダム・タッソーから集められたその3体の蝋人形をじっくりと眺めたヘレンは「これは素晴らしいわ。夫が私を見ているように感じるの!3人の姉妹を持ったような気分だわ。私、これ大好きよ」と興奮気味に語った。

さらに3体の中でも一番のお気に入りを尋ねられたヘレンは、レッドカーペットに向かう姿をかたどった1体を選び「これが一番好きよ。私にそっくりね、幸せそうに見えるわ」と話している。

最近新たにキム・カーダシアン・ウェストの蝋人形が登場して注目を集めるロンドンのマダム・タッソー内をゆっくりと見て回ったヘレンはどのろう人形と一緒に写真を撮りたいかという質問には「ロバート・パティンソンなんていいんじゃないかしら。ジョージ・クルーニーはもちろんだし、ジョニー・デップもね」「見て、キムはセルフィーを撮っているのね!彼女はとても良いわ。なんて素敵な(バルマンの)ドレスなんでしょう」と答えていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop