レナ・ダナム、チャリティレースで救出劇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レナ・ダナムが1日(土)に参加したチャリティ主催のボートレースで困難に陥り、救出されるハメになってしまったそうだ。人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』でおなじみのレナは、乳がん研究基金支援のために参加していたハンプトンズ・パドル&パーティ・フォー・ピンクのレース中にコースを外れてしまい、プロサーファーのレアード・ハミルトンから助けられたのだという。その状況についてレナは自身のインスタグラムで「彼はまさにトリトン王だったわ。私がBCRF(乳がん研究基金)の(乳がんの研究を支援する素晴らしいイベント)パドル・フォー・ピンクでなかなか完走できずにいたら、海の底からかのように現れてゴールまで導いてくれたの」「私はパニック映画みたいに『私、生きて帰れる?!』って叫び続けていたんだけど、彼は『イエス、レナ。大丈夫だよ』って言ってくれたの。女性のみなさん、まだ頼れるヒーローがこの世には少しいるみたいよ。レアード、ありがとう」と説明している。

ニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄が報じたところによれば、メコックス・ベイ付近でコースから外れて行ったレナをレアードが追いかけていったそうだ。ある関係者は「かなり漕ぐのが大変な状況だったんです...予想よりも風が強かったんですよ。レナは周りに助けを求めていました。そこでレアードが泳いで行ってレナをコースまで連れ戻したんです」と話している。

レース終了後にはグウィネス・パルトロウ、ジェーン・クラコウスキー、トレーシー・アンダーソンらセレブ達が、ナイル・ロジャースがシックとパフォーマンスを披露したパーティーを楽しんだようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop