グウェン・ステファニーが離婚を申請

グウェン・ステファニー(45)が離婚を申請した。約13年間の結婚生活に終止符を打つこと決めたグウェンとギャヴィン・ロスデイルは、裁判所に離婚手続きの書類を提出し、キングストン君(9)、ズマ君(6)、アポロ君(1)の息子たちの共同親権を行う方向で調整していると強調しつつこのニュースを認める共同声明を出した。「2人とも結婚という枠の中でパートナーであることを解消することに同意し、その一方で親としてはこれからもパートナーとしてあり続け、幸せで健康な環境で息子3人を共同で育てていくつもりです」

グウェンとギャヴィンの総資産はそれぞれ8000万ドル(約99億円)、3500万ドル(約43億円)といわれているが、2人は婚前契約書を交わしていないことからカリフォルニア州の共有財産に関する法の下に財産は半分ずつ分与されるとみられている。

80年代後半から90年代前半には自身がフロントマンを務めるノーダウトのベース、トニー・カナルと交際していたこともあるグウェンは、結婚はギャヴィンと自身が成し遂げたいものであると今年語っていたばかりだった。「すべてを振り返ってみると、ずっと変わらないことといえば2人とも同じことをしたいってことなの」「2人とも結婚していたいの。2人とも良い親でありたいの。だから私達が一緒にやってきたことを本当に誇りに感じるのよ」「ちょっと私を泣かすつもりかしら!泣かないわよ。感情的になってしまうじゃないのよ!でも、本当に誇りに思うのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop