リーバ・マッキンタイア、ナーベル・ブラックストックと破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リーバ・マッキンタイア(60)が26年間の結婚生活を送った夫ナーベル・ブラックストック(58)と破局した。カントリー界の大御所リーバとそのマネージャーも務めるナーベルは、数か月前から別居を始めたというものの、今後もお互いを支え合って取り組んでいく意向を表している。ナーベルの所属会社であるビッグ・マシーン・レーベル・グループが発表した声明文にはこう書かれている。「これが結婚生活の終焉となっても2人は今後もお互いを支え合っていくつもりです。2人はこれまで35年間に渡って共に仕事をしてきており、それは今後も変わりません。2人はこの難しい時期に皆さんからのプライバシーの尊重を求めています」

2人がすでに離婚を申請しているかどうかについては今のところ分かっていない。

リーバとナーベルは1989年に挙式、25歳の息子シェルビーをもうけている。ナーベルは元妻エリサ・ゲイル・リッターとの間に3人の子供をもうけており、そのうちの1人息子ブランドンは歌手のケリー・クラークソンと結婚している。

リーバはグラミー賞受賞歴や数々のプラチナレコードを誇るだけでなく、テレビ番組『リーバ』でも人気を博しており、映画にも11作品出演している。この4月にリリースされた最新アルバム『ラブ・サムバディ』はビルボード200のチャートで初登場3位を記録している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop