ジェニファー・ロペス、新作アクセサリー・コレクションを発表

ジェニファー・ロペスがエンドレス・ジュエリーとタッグを組んで新作コレクションを手掛けた。同ブランドと提携し貝殻のネックレスやブレスレットなどを含むコレクションを手掛けたジェニファーは「いろいろなオプションのあるものにしたいの。メタル系の新色が大胆で鋭いデザインを演出して、強さと女性らしさのどちらも同時に兼ね備えているの。私はファッションをいつも楽しんでいるし、少しいろんなものをミックスするのが好きよ。コレクション全体がどんな装いや雰囲気にも合うものだと思うの。このコンセプトがデザインをする時の背景にあるのよ」とコレクションについて語っている。

ジェニファーは同コレクションの広告塔も務めており、「アイテムの多様性を反映する」ために、撮影はニューヨークとロサンゼルスで行われたとMailOnlineに続けている。「エンパイアステートビルに程近いニューヨークの中心地とやしの木に囲まれたロサンゼルスで撮影が行われたのよ。商品の多様性を反映させるという意味で、この2つの場所に違いがあるのが分かるわ」

さらに、ジェニファーは世の女性たちが「シンプルな着こなしとオシャレして着飾る」ことをどちらも可能にするアイテムを作るというアイデアからこのコレクションが生まれたと説明している。「それぞれのチャームはみんなが選ぶどんな洋服にも合って、洋服を引き立たせるの。私はみんながシンプルなスタイルにもなれるし、オシャレすることもできるのを作ったのよ。TPOにかかわらず、自分だけのコーディネートができるような『無数の』オプションを提供するっていうのが基本的なコンセプトなの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop