ノーメイクを見て仰天した夫が新妻を訴える!

ばっちりメイクをしていない妻を見た夫が、その妻に対して250万円ほどを求める訴えを起こしたそうだ。この匿名の男性は挙式して間もなくノーメイクの妻を目にした際、それが同一人物だと信じられなかったのだという。

その訴えを起こされている法廷関係者は「この男性は裁判官にメイクを落とした後の妻が誰だか分からなかったと話していました」「男性側は妻が結婚前にメイクアップを多量に使用したことで欺かれたとしています」「結婚前にはとても美しく魅力的だったのに、朝目を覚ましたら妻がメイクを落としていていたため、泥棒かと思って驚いたと言っていました」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop