フランク・グリロ、『パージ』第3弾に出演か?

フランク・グリロが『パージ』第3弾の出演候補に挙がっているようだ。2014年作『バージ:アナーキー』で警察官役を務めたフランクは再びこのホラー映画シリーズに出演するべく最終交渉に入っているところだとバラエティ誌が報じている。

脚本家兼監督を務めるのは第1弾からこのシリーズを手掛けているジェームズ・デモナコだ。イーサンホークが主役を務めた第1弾は製作費がたった300万ドル(約3億7000万円)と低予算映画ではあったが予想を超える良い興行成績を収めたため、イーサンは交渉の結果その利益の数パーセントを受け取ったという。同作品の撮影を振り返りイーサンは以前「撮影現場には何のサービスもなかったね」「撮影用のトレーラーもなければドライバーもいない。衛星放送もなかった。でも素晴らしい役と素晴らしい監督がいたんだ。『パージ』の撮影は地獄で、撮影中僕は監督の家のソファーで寝てたんだよ」と語っていた。

期待高まる『パージ』第3弾は2016年7月公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop