ハリウッド・ヴァンパイア、デビューアルバムをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリウッド・ヴァンパイアがデビューアルバムをリリースすることになった。アリス・クーパー、スラッシュ、デイヴ・グローヴ、ジョニーデップ、ポール・マッカートニーとスーパースター陣が集結する同バンドは、70年代にハリウッドで夜な夜な集まっていたロックスターのグループ、その名も「ハリウッド・ヴァンパイア」にちなんで結成されたが、そのオリジナルグループに捧げるアルバムをリリースすることになるようだ。

現代版ハリウッド・ヴァンパイアの結成メンバーの1人であるアリスは、「そのクラブに参加するためには、他のメンバーよりもただ多くの酒を飲めばよかったんだ。クラブに行けばジョン・レノン、ハリー・二ルソン、メイドや運転手の恰好をよくしていたキース・ムーンとか、バーニー・トーピン、ジム・モリソン、ミッキー・ドレンツなんかが普通にいたものさ。次の週はバーニー・トーピン、ジミ・ヘンドリックス、ジム・モリソン、ミッキー・ドレンツってな具合さ」と当時を振り返る。

アーティストたちが集って一緒に音楽をプレイし、交流していたあのグループを蘇らせるために、2012年にアリスはジョニー・デップと一緒に同バンドの結成を決心したそうで、ジョー・ペリーの参加も決まったことでレコーディングがスタートした。次々と参加するアーティストも増え、すでに他界したかつての仲間やヒーローたちによって制作された曲のレコーディングにも着手し始めた。さらに、2曲のオリジナルソングのレコーディングも行われ、1曲では故クリストファー・リーが生前に残した音源も使用されているという。

期待が高まるハリウッド・ヴァンパイアのデビューアルバムは9月11日にリリースされ、その収益は慈善団体ミュージケアーズに寄付される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop