ザ・フェイセズ、チャリティーイベントで再結成!

ザ・フェイセズがチャリティーイベントのために1日限りの再結成を果たすことになった。ロッド・スチュワート、ロニー・ウッド、ケニー・ジョーンズは、来月5日にイングランド南東部サリー州にあるハートウッド・パーク・ポロ・クラブで行われるロック・アンド・ホースパワーでヘッドライナーを務めることを発表した。このパフォーマンスは昨年12月にキーボードのイアン・マクレガンが69歳で他界して以来、バンドにとって初のステージとなる。

第3回目となる同イベントの開催にも協力してきたケニーは「プロステイト・キャンサー・UK支援のためのロック・アンド・ホースパワーは第3回目になるんだけど、今回が最大級のものになりそうだよ」「フェイセズ時代は僕にとって人生で最高の時期の一部でもあるし、バンドの一員であることをとても誇りに思っているよ。だからまたロッドとロニーとステージに立つことを信じられないくらい楽しみにしているんだ」と語っている。

ザ・フェイセズは2010年と2011年にロッドの代わりにシンプリー・レッズのミック・ハックネルをボーカルに迎えて再度活動をしていたことがあったが、ロッドを交えての再結成の話も長らくの間浮上しており、以前ロニーはその遅れがロッドの事務所のせいであると非難していた。ザ・フェイセズが2012年にロックの殿堂入りを果たした際、ロッドも式典に出席する予定であったが、病気を理由にキャンセルしていたこともあった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop