ジョージ・コール死去、90歳

英俳優ジョージ・コール(90)が死去した。英人気コメディドラマ『マインダー』に1979年から1994年の16年間出演したことをはじめ、70年間に渡ってテレビや映画で活躍してきたジョージが帰らぬ人となった。ジョージのエージェントであるデレク・ウェブスターは「みなさまから愛され、尊敬されてきた俳優の悲しい死を発表しなければならないことをとても残念に思います」「ジョージ・コールは短期間の闘病後、ロイヤル・バークシャー病院で亡くなりました。彼のベッドサイドでは妻ペニーと息子トビーが見守っていました」とコメントしている。

ジョージはイギリスの学園コメディ映画「聖トリニアンズ女学院」シリーズにもビジネスマンのフラッシュ・ハリー役で何度も出演しており、テリー・トーマスやシッド・ジェームズらと共演していた。1963年作『クレオパトラ』ではエリザベス・テイラー、リチャード・バートン、レックス・ハリソンらと共にスクリーンに登場した。

生まれて10日間で養子となったジョージはブラックプールのミュージカルで代役を得たことをきっかけに14歳で学校を中退している。1944年から1947年の間はイギリス空軍に従事しなければならなかったため俳優業を一時断念せざるを得なかったようだが、その後再び俳優として返り咲き1992年には大英帝国勲章を授与されていた。

ジョージの死を見取った妻ペニー・モレルも英国の女優であり、ジョージにとって2番目の妻である。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop