サミュエル・L・ジャクソン、「キング・コング」シリーズ最新作出演へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サミュエル・L・ジャクソンが『コング:スカル・アイランド』への出演交渉を行っているようだ。最近スケジュールの都合でマイケル・キートンとJ・K・シモンズが降板した同作の製作を務めるレジェンダリー・ピクチャーズは、現在シモンズが演じるはずだった役どころに向けてサミュエルと交渉を進めているようで、マイケルが抜けた穴埋めにはジョン・C・ライリーらが候補に挙がっているとデッドラインは報じている。

そんなサミュエルだが、賞金稼ぎ役で出演することになっているクエンティン・タランティーノ監督最新作『ザ・ヘイトフル・エイト』の撮影が間近に控えている。

「キング・コング」シリーズ最新作となる『コング:スカル・アイランド』には先日、ブリー・ラーソンとトム・ヒドルストン、コーリー・ホーキンズがキャストに加わっていた。2017年3月に公開予定となっている同作だが、マイケルは児童虐待事件を描いたドラマ作『スポットライト』、シモンズは『ザ・アカウンタント』や『カンフー・パンダ3』などの出演作が数々控えていることでスケジュールの都合がつかず降板に至っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop